J-STAR PROJECT 競技転向経験メダリスト三宅選手らがその経験を語る

2018/08/09 に公開

未来のアスリートを発掘する「J-STAR PROJECT(ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト)」への参加を呼びかけるPRイベントが2018年8月7日、千葉市美浜区で開催されました。鈴木スポーツ庁長官らがトークショーを行い、ウエイトリフティング銀メダリスト三宅宏実選手は「中学生のときにソフトテニス部から競技転向したことが転機となった」など、経験者としての話をされました。

:前へ

短時間の効率的な練習で全国大会へ!その秘訣を視察レポート 静岡聖光学院中学校・高等学校ラグビー部

次へ:

全国ボッチャ選抜甲子園 動画レポート