熱中症を予防しよう―知って防ごう熱中症―

2019/6/19 に公開

熱中症は、気温・湿度などの環境条件を把握し、それに応じた運動・水分補給・休憩をとることで防止することができます。また、万が一発症した場合でも、必要な処置を迅速に実施することにより回復できる疾病です。

正しく理解し、熱中症を予防しよう。

平成30年度スポーツ庁委託事業「学校における体育活動での事故防止対策推進事業」により作成
受託団体:独立行政法人日本スポーツ振興センター

関連記事
体育活動中の事故防止

:前へ

「痩せていれば病気にならない」は誤解!? 女性の大敵「痩せ」「運動不足」のリスクと解決策【前編】

次へ:

知っておきたいスポーツ時の熱中症対策