ラグビーワールドカップ2019日本大会 開催地レポート ~大分~

アジア初開催のラグビーワールドカップ2019が開幕。

ラグビー日本代表の活躍、世界トップレベルの迫力あるプレイ、また40万人といわれる外国人サポーターが来訪し、この大会がもたらす経済効果にも注目が集まっています。

来日し、日本全国を周るラグビーファンや、大分の地元ボランティア、ホストシティの関係者などの言葉とともに開催地のラグビーファンゾーンや、キャンプ地の別府市でおこなった市民イベント、ニュージーランド選手との交流、地域の盛り上がりをお伝えします。

関連記事
「40万」人もの外国人が日本へ!ラグビーワールドカップ2019™ でホスト国に期待される効果とは?

:前へ

日本人の座位時間は世界最長「7」時間!座りすぎが健康リスクを高める あなたは大丈夫?その対策とは・・・

次へ:

女性もスポーツを楽しもう!!~女性のスポーツ参加をサポートする充実した環境~