「ささえる人」~スポーツの力で世界を繋ぐ~

ささえる人~スポーツの力で世界を繋ぐ~

スポーツ庁では、オリンピック・パラリンピック・ムーブメントを全国へ展開し、大会の成功と機運醸成を図ると同時に、そのレガシーとして、新しい時代のオリンピック・パラリンピック教育の可能性を全国に展開することを推進しています。
※オリンピック・パラリンピック教育は、大会そのものへの興味関心の向上のみならず、スポーツの意義、国際・異文化、共生社会への理解を深めるなど、多面的な教育的価値を持つ取り組みです。

2020年、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、私たちの生活は一変しましたが、その中でも、スポーツ界をささえる方々がたくさんいます。今回、今夏に開催する東京大会を支援する方々にスポットを当て、現在の立場に至った経緯、これまでの苦労、これからの目標などについてお話いただきながら、スポーツ界を「ささえる」ことについて考えていきます。

堀内規生氏

堀内規生様 サムネイル

視覚障害者の伴走(ブラインドマラソン伴走者)として活躍している堀内規生さん。
道下美里選手の伴走者として国内外の大会に参加し、2014年ロンドンワールドカップで銀メダル、2015年ロンドン世界選手権で銅メダル、2016年リオデジャネイロパラリンピックで銀メダルを獲得されました。
今回のインタビューでは堀内さんが伴走者になったきっかけや、堀内さんが考える“ささえる”ことなどについてお話いただきました。
※詳細は動画をご覧ください。

■プロフィール
堀内 規生 氏
ブラインドマラソン伴走者/道下美里選手の伴走を務める(2014年~現在)
2014年ロンドンワールドカップ銀メダル
2015年ロンドン世界選手権銅メダル
2016年リオデジャネイロパラリンピック銀メダル

平岡拓晃氏

平岡拓晃様 サムネイル

柔道で2008年北京オリンピックに出場し、2012年のロンドンオリンピックでは銀メダルを獲得した平岡拓晃さん。
現在は筑波大学で教員として柔道の指導にあたる他、スペシャルオリンピックスドリームサポーターという立場で活動されています。
今回のインタビューでは、平岡さんが夢をかなえるために意識していたことや行ってきたこと、選手時代の経験をもとに伝えたいことなどについてお話いただきました。
※詳細は動画をご覧ください。

■プロフィール
平岡 拓晃 氏
柔道/2008年北京オリンピック出場
2012年ロンドンオリンピック銀メダル
筑波大学 助教
スペシャルオリンピックスドリームサポーター

真田久氏

真田久様 サムネイル

筑波大学で特命教授としてオリンピックの歴史とオリンピックの教育について研究をしている真田先生。
古代および近現代のオリンピック競技会や嘉納治五郎に関する歴史人類学的研究に従事しつつ、国内外のオリンピック教育に関する実践的研究を進め、2010年設立のIOC公認「筑波大学オリンピック教育プラットフォーム」事務局長として、附属学校11校とともにオリンピック・パラリンピック教育の全国展開に携わっています。
今回のインタビューでは、オリンピック・パラリンピック教育や真田先生が考える“ささえる”ことなどについてお話いただきました。
※詳細は動画をご覧ください。

■プロフィール
真田 久 氏
博士(人間科学)
筑波大学体育系教授
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会参与
同組織委員会文化・教育委員会委員、日本オリンピック・アカデミー副会長、日本スポーツ人類学会会長

橋本エンジニアリング 橋本裕司氏

橋本エンジニアリング様 サムネイル

1968年創業の橋本エンジニアリングは浜松市の基盤産業である輸送機器産業を営んでおり、金型、治工具の他に、競技用車いすを製造している企業です。
今回のインタビューでは、橋本エンジニアリングの代表取締役である橋本裕司さんに、車いすを作ることになったきっかけや車いす製造を通じて“ささえる”ことなどについてお話いただきました。
※詳細は動画をご覧ください。

■プロフィール
橋本 裕司 氏
橋本エンジニアリング株式会社
代表取締役
競技用車いす製造

千田健太氏

千田健太様 サムネイル

フェンシングで2008年北京オリンピックに出場し、2012年のロンドンオリンピックでは銀メダルを獲得した千田健太さん。
中学1年の冬にフェンシングを始め、高校3年時にはインターハイ3位、大学時代は国際大会で実績を積み重ね、2006年ワールドカップ東京大会は銅メダル、2012年ロンドンオリンピックは男子フルーレ団体で銀メダル、全日本選手権も2度にわたり優勝など国内外で活躍してきました。
今回のインタビューでは、苦しい時や辛い時をどのように乗り越えてきたのか、選手時代の経験をもとに伝えたいことなどについてお話いただきました。
※詳細は動画をご覧ください。

■プロフィール
千田 健太 氏
フェンシング/2008年北京大会出場
2012年ロンドン大会銀メダル
JOCアスリート委員
JOC女性スポーツ専門部会員

:前へ

『30』年後には運動部活動の生徒は半減する?!

次へ:

オリパラ・レガシー! スポーツ×地方創生、まちづくり!