みんなで楽しめる!パラスポーツを体験しよう

スポーツ庁では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、オリンピック・パラリンピックへの国民の関心を高め、スポーツの価値や効果を再認識したり国際的な視野を持って世界の平和に向けて貢献できる人材を育成したりするために、全国各地においてオリンピック・パラリンピック教育を推進しています。

同一都市で2回目の開催となる史上初のパラリンピック競技大会を成功に導くためには、より多くの人に観戦してもらう必要があると考えています。

パラリンピックの興味・関心を高め、各地域でパラリンピックムーブメントを推進するため、日本財団パラリンピックサポートセンターに委託して「全国横断パラスポーツ運動会」を実施しました。2019年1月20日に開催された関東ブロック大会の模様を動画でご覧下さい。

※2019年3月17日には各ブロックの優勝チームによる日本一決定戦が開催されます。

関連記事
スポーツ庁 - オリンピック・パラリンピック教育

:前へ

~“遊び”によって「心」と「身体」を育てる~プレイリーダーは子供たちの“ガキ大将”!?

次へ:

スポーツビジネスイノベーションが生み出す新たな価値 ~「スポーツ×IT」のポテンシャルとは?~